メディプラスゲルの30日間返金保証を利用してみました!返金の方法と手順

メディプラスゲルの返金方法

40代からの年齢肌化粧品として、多くの方に愛用されている「メディプラスゲル」。

そんな高い評価を集めているメディプラスゲルですが、利用者の中には稀に、同品がお肌に合わないという方もおられます。

そんな時、返金制度などがあれば便利なのですが、メディプラスゲルにも返金保証などの制度は設けられているのでしょうか。

今回は、そんなメディプラスゲルの保証制度について詳しく解説していきたいと思います!

悪い口コミもまとめました!

メディプラスゲルを使用した人の口コミ>>

定期購入の解約はいつでも解約できました▽▽

メディプラスゲルの解約方法と手順>>

メディプラスゲルの返金保証の条件

メディプラスゲルの返金保証の条件

いきなり結論から言ってしまえば、メディプラスゲルにも返金保証の制度が設けられています。

この項目では、その返金保証を受けるための条件について書いていこうと思います。

期限内に手続きをすること

メディプラスゲルの返金を受けるには、購入から30日以内に手続きを行っておく必要があります。

手続き自体は電話一本で簡単にできるので、ギリギリまでメディプラスゲルの効果や品質をお試ししてから、しっかりと吟味した上で手続きに臨みたいところです。

★メディプラスゲルお客様センター

TEL:0120-348-748(9時~21時、年中無休)

手続きから10日以内に返品する

返金手続きが終われば、メーカーに商品の空容器を返品する必要があります。

返品には期限が定められており、返金手続きを行ってから10日以内に返品を行わないと、返金をしてもらえなくなるので注意していただきたいと思います。

メディプラスゲルを実際に返金してみました!手順を紹介

メディプラスゲルを実際に返金してみました!手順を紹介

それではここで、私が実際にメディプラスゲルの返金手続きを行った手順について解説していきたいと思います!

①メーカーに電話をかける

まずはメディプラスゲルのお客様センターに返金したい旨を連絡します。

手続きの最後にオペレーターから返品先の住所を伝えられるので、手元にメモと筆記用具を用意しておくとスムーズです。

②必要事項を伝える

お客様センターに繋がったら、オペレーターに自分の氏名電話番号解約したい商品名などの登録情報を伝えます。

この時、返金における注意点などを言われるので、しっかりと聞いて間違いの無いようにして下さい。

電話の最後には返品先住所も伝えられるので、忘れないようにメモを取っておきましょう。

③申請書をダウンロード

公式サイトの下部、「30日間全額返金保証」の項目をクリックし、変遷先から必要書類をダウンロードします。

申請書には振込先口座などを記入し、記入漏れが無いかしっかり確認しておきましょう。

④返品する

電話での手続きが終わったら、次は商品の空容器申請書をメーカーに返送します。

中身は入っていてもいなくても構わないですが、もったいないのでどうせなら全部使い切ってから返品することをオススメします。

返品をメーカーが確認したら返金手続きは完了となり、約20日程度で指定口座に返金分のお金が入金されます。

返金の時に必要な物

返金の時に必要な物

空容器

メディプラスゲルの返金の際には、商品の空容器をメーカーに返品します。

返品するものは初月分の空容器で、申請中に届いた商品については返品する必要はありません(2ヶ月目の購入代金は必要となります)。

申請書

メディプラスゲルの返品を行う際には、返金申請書を空容器と同梱してメーカーに返品しなければいけません。

必要書類は公式サイトからダウンロードできますので、忘れずに同梱して発送しましょう。

メモ・筆記用具

電話での手続きの時にオペレーターから返品先住所などの情報を教えられるので、メモと筆記用具も準備しておきたいところです。

…とは言え、聞き漏れがあっても返品先住所は公式サイトからも確認できますので、一応準備しておくという感じで良いかと思います。

電話機

メディプラスゲルの返金手続きは電話でしか受付ていないので、電話機は必ず必要となります。

時間帯によっては電話が繋がりにくいこともあるため、いつでも連絡できるように、スマホや携帯電話から連絡することをオススメします。

返金する時に注意する事

返金する時に注意する事

返金すると以降は解約扱いとなる

メディプラスゲルの割引のついた定期コースは、初回購入者限定の特別プランとなっているため、一度解約すると再び同じコースへの申し込みはできません。

同品の返金保証を受けた場合、2ヶ月目以降のお届け分は解約扱いとなってしまうため、この場合も再び同じコース登録できなくなるため、返金手続きはできるだけ慎重に行って下さい。

年始は受付をしていない

メディプラスゲルの返金窓口は年中無休となっていますが、例外として年始の1日から3日まで休業日となっています。

お正月早々にメディプラスゲルの返金手続きを行うこともなかなか無いとは思いますが、一応は覚えておいていただきたいと思います。

返品は配達記録が残る方法で行うこと

返金における返品、または商品不良による解約の返品などの場合も、必ず配達記録が残る方法で返品を行う必要があります。

万が一、配達事故などで商品が不着となった場合でも、配達記録が残っていないものは保証の対象外となってしまいます。

メディプラスゲルの口コミはこちら>>

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする